アメリカ、ヨーロッパでシェアを伸ばす『361°』(スリーシックスティワン)ブランド、シューズの日本市場での独占販売権の取得について。

ゼット株式会社(本社/⼤阪市天王寺区、代表取締役社⻑/渡辺裕之)は、アメリカ、ヨーロッパで販売しているランニングシューズ『361°』(スリーシックスティワン)ブランドの⽇本国内における販売を2020年3⽉より開始いたします。

『361°』は、既にアメリカ、ヨーロッパでは数々のランニングシューズに関するアワードを受賞。アメリカでは広く認知されたブランドです。そして、いよいよ⽇本市場へ。
シンプルかつ⾼機能なシューズは、フィット感の向上を追究し⾜を⼊れてみるとアッパーは優しく⾜を包んでくれる履き⼼地の良いシューズです。
独⾃に開発した素材のミッドソールは、衝撃吸収と推進⼒を⾼いレベルで両⽴しておりスムーズな⾜運びを実現します。

ゼットは、『361°』ブランドのシューズの販売にあたり、取扱店の売り場つくりと世界観を強く打ち出し、⽇本における市場拡⼤を図っていきます。
ゼットが持つ豊富な経験と多様な販売ネットワークを駆使し、全国のランニングショップ、スポーツショップ、専門店を中⼼に販売することでブランド認知を⾼め、3年後にはランニング市場でのシェア5万⾜の販売を⽬指します。

ゼット株式会社 ニュースリリース
https://zett.jp/news/2020/03/03/2199